2018年4月の相談実績

2018年4月のご相談者様からのご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

「鹿児島相続相談室」では、相続・遺言等に関する質問に関しては、ご相談者様のことを第一に考え、初回無料相談をお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

実際の相談事例

・離婚した元夫がに岡山市で死亡、借金があるらしいと、夫の父から放棄を勧める連絡がにあった。元夫との間の子2人は成人しておりいずれも県外在住。2人に相続放棄をさせたい。
・東京在住の方より 父の草牟田の土地(100坪ほど)を贈与してもらって売却したいとの相談。税金がかかるのか,贈与の費用がいくらほどかかるのかが心配との事。評価が必要であることを伝える。父親は,判断能力があるとの事だが,脳こうそくで入院中となっている。
・飛び込み来所(売買のとき、お世話になった縁でお願いしたいとのことで)
近所一帯の地主さんが撤退したが、まだ動産関係が店内に残っている。全部処分してかまわないとのことだったが、口約束だったので、あとでトラブルになるのを避けるために念のための書面を交わしておきたい。
・義父が死亡
土地や山の名義を義母にかえたい
・数日前に兄死亡(生涯独身)、父存命(判断能力OK),きょうだいは相談者以外に弟がもう一人。父を含めて相続放棄を考えているので相談したい。
・母が死亡した。母名義の土地や預貯金の相続の件で相談したい。
姉妹二人だが,一人は生まれてすぐ養女に出ている。
母の面倒はこちらで見ていたので,なるべくこちらが多く相続したいと思っている。
・母が1月に亡くなった・
易居町に不動産あり(土地は父名義、家屋は母名義)
相続人は相談者のほかに兄2人(いずれも県外)ほかに母名義の預貯金が相信、鹿銀、ゆうちょにあり
いずれも長男にすべて名義変更したうえで不動産は売却し、すべて代償金で分けることで兄弟間で話はついているが、長男が少し難しい人なのでちゃんと専門家を通したほうがよいのではないかという次男のアドバイスにより、妹が評価のわかる書類もってくる。
・昨年父死亡、相続手続きを自力でやろうとしたが面倒になったので相談したい。
・祖父名義の土地家を母名義にしたい。相続人多数。中には連絡を取ったことの無い方もいる。
祖母の物件(を自分名義にしたい。父は健在。父の兄弟は3名。内,一人は死亡。父の兄弟及び亡くなった兄弟の子供は,放棄の意思あり。(一人は代償金の支払い必要)自分の名義にできるか,相談したい。
・今,生活保護を受けている。
父が危ない状態だが,財産の相続をしたくないのでその相談に来たい。
・母が余命を宣告されており,母名義の土地等の名義変更について相談したい。
きまち様は,群馬在住だが,今帰鹿しているとの事。
・兄が先日亡くなった。(51歳、生涯独身) 
父は存命(判断能力OK), ほかにきょうだいは自分を含めて2名
・相続放棄を考えているとのこと
・書士会より紹介
・亡き御主人名義の不動産の名義変更をしたいとの事。
・義父名義の本城の畑と山林を主人名義にしたい。(義父母は他界)
・御主人は難病で加治木の病院に入院中。意思はしっかりしているが,しゃべれないし字も書けないとの事。御主人の兄弟3名。一人は亡くなった(子は2人)、一人は入院中。
・父親の相続放棄をしている。父親の兄弟から祖父名義の家の遺産分割協議書が届いたもよう、相続放棄をしている自分に相続権があるのかを知りたい。電話で聞きたい様子だったので、無料相談の旨をお伝えしたが、連絡がくるかは微妙。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続き遺言書作成成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは0120-976-076になります。お気軽にご相談ください。

ご相談から解決までの流れについて詳しくはこちら>> 


ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~20:00 (土日 祝日 要予約)

0120-976-076

ネットでのご相談ご予約はコチラ▶

""