初めての方へ

資料ダウンロード

面談はこちら 無料相談受付中

0120-976-076

平日9:00~20:00
※土・日・祝日、夜間も対応いたします(要予約)

精神疾患により財産管理に不安があるケース

2018.09.19

状況

相談者Aは精神疾患があり、長期の入院中でした。親族は遠方に母が1人いるだけで、入院後の生活や所有する財産の管理に不安を覚え相談に来られました。

司法書士の提案&お手伝い

判断能力が十分でないということで、成年後見制度の説明をさせて頂き、後見申立書についても説明させて頂きました。

結果

相談者が自身で保佐開始審判申立書類の作成が困難であったため当事務所がお手伝いさせて頂き、家庭裁判所に提出することができ、無事保佐人も選任されたということで喜んで頂けました。

この記事を担当した司法書士
かぜのおか司法書士法人 代表司法書士 岩切 康広
保有資格司法書士・宅地建物取引士・相続アドバイザー
専門分野相続・遺言・生前対策
経歴昭和53年鹿児島生まれ。 平成17年司法書士試験一発合格。鹿児島市内で司法書士法人に勤務の後、平成21年5月吉野町でかぜのおか司法書士事務所を開設。 現在、個人から企業まで幅広い範囲の相談案件に奮闘中。
専門家紹介はこちら
PAGETOP

新着情報・解決事例・お客様の声・セミナー相談会

Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-976-076

    平日9:00~20:00

    ※土・日・祝日、夜間も対応いたします(要予約)

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!
メールでのご相談はこちら