一つ前の世代の相続手続きができていなかったケース

状況

ご相談内容は、祖父の土地を相続し、その不動産の名義を自分に変更したいということでした。
祖父は10年以上前に亡くなりましたが、その時は相続手続である不動産の名義変更を行なっておらず、相続人が20名近くになっているということでした。
 

当事務所からのご提案

まずは、相続人が増えてしまっていないか、新しい相続人が発生しているか、相続人は誰なのかを確認する為、戸籍収集を行うことをご提案いたしました。
また、相談者とは別に、不動産を相続したいとおっしゃる方がいらっしゃったので、その方を説得することを提案いたしました。
 

結果

戸籍収集をした結果、相続権がある人は20名にものぼりましたが、当事務所では一人ひとりの相続人と連絡を取り、相談者様の意向通り、無事に不動産の名義を相談者に移すことができました。
 

解決事例の最新記事

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~20:00 (土日 祝日 要予約)

0120-976-076

ネットでのご相談ご予約はコチラ▶

""