相続権の無い方に財産を譲渡する為の遺言書作成を成功させたケース

状況

相談者は一人暮らしで、よく面倒をみてくれるご近所の方がいらっしゃいます。
そちらの方に相談者の財産を渡したいので遺言を作成したいとご来所されました。相談者にはご兄弟がいらっしゃいますが疎遠であり、ご兄弟には財産を渡したくないとのことでした。

提案

相続権の無い人に遺産を相続させたい場合は遺言作成が必要であることを伝えました。また、遺言書を作成する際、公証役場に出向く必要があります。しかし、相談者は足が悪く、外出することが難しかった為、公証人に相談者の自宅まで出張してもらうことをご提案しました。

結果

無事、公証人に出張してもらうこともでき、遺言書を作成することができました。

解決事例の最新記事

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~20:00 (土日 祝日 要予約)

0120-976-076

ネットでのご相談ご予約はコチラ▶

""