名義変更の際に権利書が見当たらないケース

状況

相談者Aは故Bの相続人であり、B名義の不動産がありました。
しかし、権利書がいくら探しても見当たらず名義変更できないのではないかと思い、当事務所に相談に来られました。

司法書士の提案&お手伝い

相続による名義変更には原則、権利書がなくとも手続きができる旨を伝えました。
例外として、住所の変遷を公的書類で確認できない際には補填的な資料として権利書が必要となるケースもあります。

結果

お話を伺うと、故Bには例外的なことはなく、原則に則った相続でしたので、権利書がなくとも、名義変更を行うことが出来ました。

しかしながら、例外的なケースも含め、登記には公的書類の保管期間などの問題により、スムーズな手続きが煩雑になるケースも多いので、お早めに司法書士にご相談いただければと思います。

解決事例の最新記事

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~20:00 (土日 祝日 要予約)

0120-976-076

ネットでのご相談ご予約はコチラ▶

""